歯周病治療

痛みなく進行するからこそ怖い歯周病。予防に「早すぎる」ことはありません。

歯周病とは

歯周病は、主にプラークを原因として、歯の支える歯槽骨が減少し、悪化すると歯の脱落を招く病気です。
日本では成人の約8割が歯周病だといわれています。進行中に痛みがないために自覚しにくいという病気の性質も、この数字に表れています。
歯の脱落だけでなく、誤嚥性肺炎、心臓病、低体重児出産など、全身疾患の原因にもなるといわれています。

歯周病の原因

主な原因は、口内の細菌や食べかすが歯に付着してできるプラーク(歯垢)です。毎日のブラッシングに加え、定期的にクリニックでの歯周病予防を行うことが大切です。
その他の原因

  • 喫煙
  • 詰め物や被せ物の不適合
  • 歯ぎしり、食いしばり
  • 糖尿病

当院の歯周病治療

1歯周病検査

歯周ポケットの深さの測定、レントゲン検査、咬み合わせ検査などを行います。

2薬液スケーリング

当院では、歯を傷つけずに超音波による振動で歯石(プラークが石灰化したもの)を除去する「超音波スケーラー」を使用します。歯石除去と同時に、歯ぐきに優しい薬液で口内を消毒します。

3SRP(スケーリング・ルートプレーニング)

歯周ポケットに入り込んでいる歯垢や歯石を専用の器具で取り除きます。

4歯周外科

スケーリングでも改善が見られない場合、「フラップオペ」という歯周外科治療を行うことがあります。深くなった歯周ポケットを徹底的にきれいにします。
歯肉を切開し、露出した歯面をスケーリングした上で、溶けてでこぼこになっている歯面を平らにします。その後、縫合となります。
※歯周治療には、むし歯治療と違い、治療の進行状況が分かりにくく、回数もかかります。そのため、患者様の協力なくしては前進しません。分からないこと、不安なことはその都度質問して頂き、治療終了まで我々と一緒に頑張りましょう!

その他の歯周病予防・治療

歯肉マッサージ

歯肉を直接マッサージすることで、血流が促進され、歯肉全体に栄養が行き届きます。唾液分泌の促進、リラクゼーション効果もあります。
歯周病が進行している方、喫煙習慣のある方におすすめします。

料金

上下歯肉 2,500円(税込)

歯周内科治療

位相差顕微鏡による歯周病菌の検査

光の性質を利用した特殊な観察方法でコントラストを強調し、歯周病菌の数や種類を知ることができます。

side_inq.png