クリニック紹介

1本・1本の歯を守るため、安心・安全の治療方法をご提案

診療方針

安心と安全

患者さまに現在のお口の状態をご説明した上で、お口に中がより良い状態になって行くための方法をご提案し、ご納得いただいたうえで、その目標に向かって患者さまと我々が一緒に取組んでまいります。
大学での研究成果と国内外における報告に基づき、患者さまのお口の中と体にとって安全な治療方法を提供することはもちろん、治療に使用する材料や機器も、現在最も安全で効果的と考えられるものを選択し使用いたします(Evidence-based medicine)。
また、我々は歯の1本1本がお口の中はもちろん全身にとって重要な臓器であり器官であると考え、歯や歯肉にとって出来るだけ少ない侵襲(削ったり、切ったり)で、治療効果が得られる方法をご提供いたします(Minimal Intervention)。

白い歯・キレイな歯肉

大学病院での症例経験と認定医としての専門の知識によって、患者さまが白い歯・キレイな歯肉で、家族や友人と大きな口を開けて笑ったり、おしゃべりしたり、美味しく食事が出来る明るい生活を安心して送っていただくため、お口のアンチエイジングのお手伝いが出来るクリニックです。

院長紹介

ご挨拶

院長 白石 充 (しらいし みつる)

むし歯や歯周病になりにくい口内環境づくりを大切にし、歯の1本を臓器の一部と考え、できるだけ削らない・抜かない治療を実践しております。
また、当院では審美歯科、アンチエイジング歯科にも力を入れております。来院されたすべての方の歯を「健康」で「美しく」保ち、幸せな生活をサポートできるクリニックであり続けるよう、これからも努力してまいります。

資格

  • 日本歯科保存学会 専門医指導医
  • 日本歯科理工学会 Dental Materials Senior Adviser
  • アメリカレーザー歯学会(ALD)認定医
  • 日本歯科色彩学会 歯科色彩認定士
  • 日本アンチエイジング歯科学会 認定医
  • 日本接着歯学会会員
  • International Association for Dental Research会員
  • 日本臨床栄養協会 サプリメントアドバイザー
  • 大阪歯科大学講師(非常勤)
  • 日本アンチエイジング歯科学会認定 ホワイトニングエキスパート

略歴

平成5年 大阪歯科大学 卒業
平成10年 大阪歯科大学大学院博士課程修了
平成11年 大阪歯科大学 教員
平成18年 大阪歯科大学 講師
大阪歯科大学附属病院 保存修復科主任
平成19年 大阪歯科大学附属病院
特別外来「白い歯外来」主任
平成20年 白石デンタルクリニック開院

著書・総説

  • 「保存修復臨床ヒント集」共著 クインテッセンス出版株式会社
  • 「使いこなそうコンポジットレジン」共著 歯界展望別冊
  • 「コンピュ-タ制御コ-ドレス電動注射器」 日本歯科評論
  • 「アネジェクトの臨床評価」 日本歯科評論
  • 「歯のホワイトニング1,2,3」 大阪歯科保険医新聞第804,806,809号 など

主な論文発表

  • 血液により汚染された象牙質表面の分析と接着性修復への影響 日本歯科保存学会
  • エナメル質表面からのブリーチングにおける象牙質への影響 日本歯科保存学会
  • 審美性歯面コート材の特性と歯質への影響 日本歯科保存学会
  • Carisolv Gelが象牙質接着に与える影響の検討 日本歯科保存学会
  • 歯牙硬組織切削におけるEr:YAGレーザーの照射方向による形態学的影響 日本レーザー歯学会
  • 漂白効果の象牙質への浸透性-カルセイン染色歯の作製および漂白後の象牙質の観察- 歯科漂白研究会

各種研究助成金の交付

平成7年 大阪歯科大学学術研究奨励助成金
平成13・14年 文部科学省科学研究費補助金
平成15年 日本歯科漂白研究会スカラシップ
平成15年 大阪歯科大学学術研究奨励助成金
平成15・16年 文部科学省科学研究費補助金

副院長紹介

副院長 白石 りさ (しらいし りさ)

資格

  • 日本アンチエイジング歯科学会 認定医

略歴

平成15年 大阪歯科大学卒業
平成15年 大阪歯科大学総合診療科在籍
平成16年 沼田歯科医院勤務
平成21年 白石デンタルクリニック副院長

スタッフ紹介

厳選100院に当院が掲載されました!!

院内動画・写真

受付

待合室

待合室(テーブル席)

廊下

診察室

歯ブラシ、予防グッズ、サプリメント

特診室入り口

 

特診室

 

カウンセリング室

設備

ダイアグノデント

歯を傷つけることなくむし歯診断を行うことが可能です。肉眼では見えないむし歯を感知します。

 

Pencure(ペンキュアー)

光照射によって、白い詰め物を固める機器です。

 

痛みをほとんど感じない電動注射器

一定の速度での注入が可能なため、注射の痛みを最小限に抑えます。

ホワイトニング専用ライト

特殊なフィルターにより、熱の発生を抑えながら強い光を発します。

 

CO2レーザー

むし歯の発生進行抑制、歯ぐきの黒ずみ除去、歯肉炎歯周病の抑制、知覚過敏の症状緩和の他、止血や切開なども可能なレーザー装置です。

 

キャプトプラス

入れ歯やクラウンを削ったり調整したりする際に発生する粉塵を、強力に吸引してくれます。診療室内の空気を清潔に保ちます。

カートリッジウォーマー

注射液を体温に近い温度に調節し、注入時の痛みを和らげます。

 

位相差顕微鏡

歯周病の数、種類を詳しく知ることができます。

 

薬液歯石除去器(超音波スケーラー)

超音波による細かい振動で、ブラッシングでは除去しきれない歯石を取り除きます。歯や歯ぐきを傷つけることがありません。

コードレス口腔内カメラ

無線で映像を映し出すコードレスの口腔内カメラです。

 

シェードアイ

照明や計測者の見え方(色彩への認識)に左右されずに、色彩をコンピュータにより数値化することが可能な機器です。

 

測色専用ライト

天然歯を測色する際に、ある特定の光を出すことで、測色をより正確なものにします。

エアーフロー

超微粒子のクリーニングパウダーの噴流で、通常のクリーニングでは除去し切れないプラークやヤニ、ステインを取り除きます。

 

口臭測定器

口臭を数値にして測定します。

 

マイナスイオンとオゾン発生装置

診療室の空気を24時間除菌し、院内を清潔に保ちます。

マイクロスコープ

より精密で正確な治療を行うために、特診室に導入致しました。

口腔外バキューム

歯を削る際に、歯の粉・金属片・唾液・血液など、目に見えないほどの細かい粉塵が空気中に飛び散りるのをすばやく吸引するものです。

アイスペシャルⅡ

①アイスペシャルⅡ前面
②アイスペシャルⅡモニター側
③アイスペシャルⅡ撮影原画
④アイスペシャルⅡで架工画像(歯の色を分かりやすく架工)

口腔内撮影のために開発されたカメラです。
特に歯の色を分かりやすく架工してくれるため、
技工士さんへの歯の色の伝達、再現に役立ちます。

感染予防のための滅菌機器 

デンティスターによる使用後タービンの洗浄

タービン(歯を削る回転切削器具)を短時間で内側まで徹底的に殺菌・洗浄することができます。
使用後は必ずデンティスターによるタービンの殺菌・洗浄しております

 

 

care3 plus タービン・エンジン洗浄

care3 plusは、タービン・エンジン内の1本1本に高圧でオイルと空気を送り、目に見えない菌や削りカスを完全に洗い流します。

 

オートクレーブ(135℃高圧蒸気滅菌器)

高温、高圧蒸気にて徹底的に滅菌します。

滅菌パック

器具は使用するごとに滅菌、消毒します。

常に衛生的な水で治療出来る除菌装置(ポセイドン)

歯科ユニットウォーターライン除菌装置です。

歯科医院の診察台には水道水が流れているのですが、治療をしていない時は水が滞留し、塩素濃度が減少し、細菌が増える
という問題点があります。そして、それが歯を削ったりするときに口内に放出される恐れがあります。

当医院では歯科ユニットウォーターライン除菌装置(ポセイドン)を導入することにより、添加物を加えることなく、人体にやさしい中性電解水を診察台や院内全体の水配管内に循環させて、管内の細菌の増殖を抑え、常に衛生的な水で治療ができます。

ポセイドンの仕組み

水中に含まれる塩素イオン(Cl– )が電解により 塩素(Cl2 )に変化、Cl2 はすぐに水と反応し、次亜塩素酸(HClO)や次亜塩素酸イオン(ClO–)(=残留塩素)に変化し残留塩素濃度を補正します。 

残留塩素上昇により微生物の繁殖を抑制されます。

詳細は『きれいなお水の歯医者さん』をご覧下さい。
http://mizukirei-dc.com/

side_inq.png