Q&A

2015.05.12更新

【A】保険診療では、保険の効く範囲内での診療を行います。材料にも制限があり、詰め物でいえば、銀やプラスチックとなります。
自由診療では、保険は効かない代わりに制限がなくなりますので、より審美的、より健康的な材料を使うことができます。詰め物でいえば、セラミックを使うことができます。特殊なレーザーや顕微鏡も使用できます。

投稿者: 白石デンタルクリニック

side_inq.png